1497813164-0073-001.jpg



 17日に開票イベントが行われたAKB48の第9回選抜総選挙で、総選挙史上に残る“爆弾発言”で話題をさらったNMB48・須藤凜々花(20)は18日、沖縄県内で、17~32位のメンバーによる「アンダーガールズ」として、雑誌のグラビア撮影に参加。夜に那覇空港から東京に移動した。

 須藤は那覇空港で報道陣に対応。「また後日、自分の口で話します。よろしくお願いします」とだけ話し、質問には答えず沖縄を後にした。帰京時には、胸に英語で「ちきしょう!」といった意味を表すスラング「DAMN」と書かれたTシャツを着用した。

 須藤に対しては、元AKB48の大島優子(28)が、インスタグラムのライブ放送で「F」で始まる4文字のスラングが書かれた帽子を用いて「私のすべての言葉」と怒りを示していた。

 過去の事例から、結婚も発表した須藤がグループに残る可能性は極めて低い。早ければ19日にも行われる会見をもって事実上の「解雇」となることが濃厚で、この日撮影した「アンダーガールズ」の写真が使用できなくなる可能性も浮上する。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170619-00000006-dal-ent



✕解雇   ◯寿退団





1497740778-0673-001.jpg


関連記事
スポンサーサイト

  1. ニュース
  2. [ edit ]